ロゴ

歯医者でお口の健康を守る!口腔内トラブルを排除しよう

治療

歯医者で受けられる治療内容

基本的に歯医者は虫歯を治すところだと考えている方が多いでしょう。もちろんそれは大切なことでもあるのですが、虫歯以外のトラブルや悩みを解消することや、予防的なケアを行ってくれるところでもあるのです。そのため、虫歯になっていない時でも歯医者に通う意味は大きいといえます。東京の歯医者ではまずは歯を削って補うという基本的な虫歯治療がありますが、それ以外にも虫歯がある場合歯周病なども併発していることがあります。徹底的にクリーニングしたりマッサージしたりという形で治療や予防を行っていくこともあります。また、日常の歯磨きなども重要になりますから、その指導なども行われます。こうした治療を継続的に受けていくことが必要になります。

歯

早めに気づくための対策

お口のトラブルというものは、一気に進むものではありません。徐々に進んでいくものですから初めの段階ではそれに気が付きにくいことも多いのです。そのため、ひどくなってから治療することになり、痛みを感じたり治療が困難になり歯を失う原因となったりすることもあります。そのようなことを防ぐためには、定期的に歯医者で検診を受けていくことが必要になるのです。健診とクリーニングをお願いしておけば、自分では取れにくい歯石などもとることが出来て、より予防の効果が高くなります。できれば健診を受けた時に次の予約を入れてしまうのが良いでしょう。東京では便利な場所に多くの歯医者がありますので、通いやすいところを選んで定期的に健診とメンテナンスをお願いしてみましょう。